山﨑貴子から メッセージ

結婚後は苦労が多く、人生を生きるヒントが欲しいと詩を書き始めて9年が経ち、書いた詩の数も400作品を超えました。

私の詩は元気が出て改めて考えさせられる詩ばかりです。

沢山の方たちに詩を読んでもらい勇気と希望を持てたらいいと思っています。

山﨑貴子

昭和40年11月16日、群馬県伊勢崎市生まれ。

専門学校卒業後、九州にて子供二人を持ち、離婚後群馬県で暮らす。
介護士をしながら詩を作る。現在は再婚し埼玉にて暮らす。